Top | RSS | Admin

2017.04 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.06


スポンサーサイト ++++++++ スポンサー広告

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| top▲


海猿2 ++++++++ 映画・音楽

2006/05/15 00:35

いやーよかったです。


海猿2

もう少しで涙を流すところでしたよ。
そう、もう少し・・かなり目頭が熱くなっていたのは確かでゴザイマス。



劇場に足運んで映画観るなんて、
前回が確か『亡国のイージス』だと思うから、
かれこれ数ヶ月振り(・・ってかなりアバウトですが)。



ええ、洋画からはめっきり遠ざかっていますが・・
なんたって劇場で、となるとですね・・学生時代に『CUBE』を観に行って以来、ない。。


話逸れました。

ちなみに出演者のお名前を列挙すると・・

伊藤英明、加藤あい、佐藤隆太、浅見れいな、
大塚寧々、津田寛治、吹越満、三木良介、石黒賢、時任三郎


2列目の皆さん!
実に、脇が固いですよ!!


思うに、三谷幸喜も羨む(略)


・・
・・・


とゆーことで、
今日は、新居浜のイオンショッピングセンターにふらっと行ってみたんですが、
「シネコン」と「ヴィレッジヴァンガード」(このブログでお馴染み、遊べる本屋)の存在は
週末の遊び場としてかなりポイント高いんです。。


ええ、高いんです。。


・・
・・・

さて、
実はですよ、今週末、無意識ながら3連休ぶちかましてしまっていたんですが。。


「何だと!?」
「3連休だぁ!!?」


なんて声があちらこちらから聞こえてきそうですよ、みなさん。




→ more・・ ・
スポンサーサイト

テーマ=今日の独り言 - ジャンル=独身・フリー

| ひとり関心空間に共感(6) | top▲


万力の国 ++++++++ 映画・音楽

2006/02/19 21:13

06021901
「万力の国」ダウンタウン 1991

いやーコレ見つけた時の感想はまさに 「出会ってしまった~」

あのダウンタウンの、幻の(?)アルバム「万力の国」ですよ~!?
今や中古市場でも玉数が少ないことは明らか。
購入先のお店でも「入手困難盤」との注釈が!
チャゲ&飛鳥の、これまた玉数の少ないだろう、
ファーストベストアルバム「スーパーベスト」よりも高値で売られてました。

といってもどちらも2000円を切る価値で、その差額も100円程度ですが。。


・・結構悩みましたよ。。


ん?

何がって?!

そりゃあ決まってるでしょー 「買うか買わないか」 ですよ!


で・・ま、買っちゃったわけですけど!


店で手にした時はラベルが邪魔で確認できなかった、気になるジャケット。

松茸に貝って・・やる事えげつないッス。
ここで男女の象徴ですかー  妄想しすぎ?!

とりあえず、作詩作曲確認しとこ・・

・・?!

なんかスゲーぞ!


その面々・・

松本人志、奥田民生、所ジョージ、
宇崎竜童、島田紳助、佐久間正英


(俺の分かる方々を登場順に列挙させてもらいましたので、悪しからず)


坂本龍一・テイトウワこそいないが、なんか期待できそうだ。。


あ・・
俺、くだらない企画を思いつきましたよ!

それはね・・
歌詞には目を通さずに作詩・作曲・編曲が誰か、という情報だけを頼りに
初見のみで一言レビューを拵えるというもの。

独断と偏見に基づいた、少しの役にも為にもならないレビュー。
それでも読んでみたいって物好きな方は「続きを読む」で。

・・中途半端に長い構成になってるます。。


このブログに初めて立ち寄ってみられた方、
また毎日のように遊びにこられる方、
いつもありがとうございマス!
さ、今日こそはクリッとリンク押しちゃって!人気blogランキング
→ more・・ ・

テーマ=今日の独り言 - ジャンル=独身・フリー

| ひとり関心空間に共感(2) | top▲




| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。